Member

Ken Yamamoto[治療家]

八王子に160年以上続く国選択 無形民俗文化財である伝統人形芝居『八王子車人形』の五代目家元。
幼少より祖父(三代目)父(四代目)に指導を受け、23歳で文楽研修生として三人遣いの操作も学ぶ。

地元八王子での定期公演のほか、日本各地で公演。また各地の伝統人形劇団に指導にあたる。
平成6年(1995)からは「受け継がれていく伝統人形芝居」を主催し、日本の伝統人形を守り、広めるため活動を続ける。

海外招聘も多く、ウニマ(国際人形劇連盟)の招待では旧ソビエト・ベルギー・インド・フランスなどの国際大会で公演。
そのほかアメリカ建国200年祭公演・ベルギー音楽祭・リスボン国際人形劇フェスティバルなど、多数出演。
昭和62年よりスウェーデン国立人形劇団、スウェーデン人形劇学校で車人形の指導にもあたっている。
平成12年ウルグアイ演劇祭 フローレンシオ賞(外国演劇部門特別賞)受賞。

平成16年より八王子市観光大使
平成18年 八王子市文化功労賞